ニューロサイエンスとマーケティングの間 - Between Neuroscience and Marketing

安宅和人: 脳神経科学とマーケティングの間に棲息

Brazil (ブラジル訪問、探検記)

アメリカで研究していた2000年当時、ブラジルに旅に行って、随分鮮烈な経験をしました。まだブログというものがどうやってたてたら良いのか良く分からない時代で(cnetみたいなバックアップがないと出来ないのかな、と思っていた)、友人、知人たちに日々旅行記をメールで配信していました。300人ぐらいには送っていたかな?


あまりにも日本から遠いところだったからか、それとも僕のブラジルからもらった異常な熱がみんなに移ったのか、結構な反響を日々頂いていました。


時差はあるものの、せっかくブログを立ち上げたので、ここにも載せていきたいと思います。そうする中で自分なりの気付きもあるかもしれないな、なんて期待しつつ。以下が、そのブラジル旅行記を当時書き始めたときの言葉です。(ちょっと照れくさい)

                  • -


夏に入りましたがみなさんいかがお過ごしでしょうか?私の方は、ようやく研究に成功の兆しが見えてきて、あと一踏ん張りと言うところです。


先日ブラジルに行って来ました。Science News*1は停止したままなのですが、しばらくそれについて少しずつ書いて送っていこうと思います。必ずしも完結できるとは思えないのですが、トライしてみます。



Brazil 1へ続く



(July 2000)

    • -

ブログランキングに参加しています。1日1回のクリックで、10ポイント加算されます。(これが栄養源)ご支援多謝!

*1:これはまた別途折りをみて、記録なのか思い出代わりに載せていきます。